31,2015 待ちぼうけ READ MORE

 27,2015 山の中 READ MORE

 24,2015 じっとり READ MORE

 16,2015 こんな感じでした。 READ MORE

 11,2015 うーん READ MORE

 10,2015 からだ READ MORE

 09,2015 17号18号 READ MORE

 06,2015 ビジュアル系ごっこ READ MORE

 02,2015 着物完了 READ MORE

welcome-image-photo
右の人は、一体どれだけ待たせているんでしょうか、な子です。ムネを足そうとしてやめました。最初の雰囲気で行きますです。真ん中は新しい小さい頭です。身体と頭が相容れなくなってしまったので、新しい頭を作りましたが、身体が大人?でどうも、ちぐはぐ。元々の頭は、二重あごの目が細いムチムチにしたので、もっと合わないのです。幼い子は難しいイメージです。おもちゃっぽい子にしたいです。左は大きい子です。一重希望です...
暑いですね。昨日は山の中に行きました。向かいから車が来たら焦るような道でした。こことは違うのですが、ある場所で狐が跳ねながら山の中に消えていくのを見ましたよ。しっぽの先が白っぽくて、身体がそのままきつね色でした。あぜ道をピョンピョン高く跳ねながら飛んでったぞーな感じでした。とても可愛かったです。海よりも山、、、で山に行ったのですが、やはり暑かったです。虫に刺されるので、一切車からは降りません。。。...
ジトーッとジターッとしていますね、気候が。青いから、若干涼しそうに見えますね。今日は裏地セットを縫いました。明日は表地と裏地を合わせます。ふき、を今度はもう少しキレイに作れるよう頑張ります。うまくいく保証はないのですが、お聞きした理想のふき、の形を目指すぞと。今度はもっと良い形に出来るように頑張ろう。日々少しずつ着物をやっていました。昨日裏地を買いに出かけたのですが、何を勘違いしたのか、見頃分しか...
ぼらん・どぉるさんの夏の日の乙女たち展に参加させて頂いています。会期は7月26日までです。ぼらん・どぉるhttp://www.dolsballad.co.jp/ご覧いただけたらとても嬉しいです。雰囲気がだいぶ変わった人達です。肌質がそれぞれ違うのですが、こんな風になりました。紺色の涼は、ドールアートではまっかでしたが、白くなりましたね。良かった良かった。今度からは、ばくちを打たないように、時間をかけてしっかり検証して取り組もう...
今日はぼらん・どぉるさんに人形の搬入に行ってきました。相変わらず、モタモタして内心とても焦りました。一応結界と、お花を持参、ドールアートと同じような雰囲気で飾りました。なんとかキレイに行ったかな?(I先生のお花のおかげです。)と思っていましたが、画像を見返して、髪の毛のかけ方失敗した…と思いました。明日ちらとお邪魔して一瞬直して、、、他の皆さんの作品を鑑賞させて頂いて、、、、姉たちが来る頃に復帰して、...
あかめ、つや肌、の文白肌の涼、つやつや。です。一応着物の下はこういう状態です。プリンタと格闘していたらもうこんな時間です。寝ます。...
やっと完成しました。妹だった、涼(すず)もっとザバーッと片眼隠れるくらいの髪型も好きです。人工光だとまた全然違う顔でしたが、日中は大人っぽい気がします。逆転現象で、妹な雰囲気になった17号の文(ふみ)。さっぱり分けていると大人な感じですが、前髪をくるんとさせたらかわいくなりました。髪留めは、Iさんから頂いた物です。帯は、Hさんから頂いた同然な帯です。いつも色々頂いてばかりです、、ありがとうございます。...
ビジュアル系の方風の写真。髪貼りを終え、とても気怠げです。作業をするのに、手元が暗くて、難儀していました。うちは蛍光色の明かりが、洗面所と、台所の天井の明かりだけ・・・なので夜はじつは結構大変でした。髪貼りはいくつかの場所を渡り歩いていたのですが、こたつはホラーな事が起きる(突っ込んだ足に人毛が絡みつく)し、ここの場所は床だから掃除がしやすいのですが、ペンダントライトと壁ライト;;・・・夜は辛い。作業...
画像はないですけど、なんか顔の加減が難しいです。自分でこうだーと思ってもやり過ぎだったり、かといってサラッとさせると寂しくなってしまったり、よし、良い具合だ、と思っても数日たつと微妙に思ったり。なんなんでしょうね。簡単に言うと、寒天をさいの目に切るか、ダイヤ型に切るか、ところてんのようにニョロニョロにするか、が難しいです。行きつ戻りつ。もう少しもう少し、、まだやってんのかい、です。まつげを貼ったら...
薄紫と、濃紺と、袷の着物、縫い方、やっと完了しました。とんでもなく、長かった。濃紺のこの着物は、2月のぼろぼろ期に裁ち方、つなげ方を先生に教わったのに、長らく放置で、やっと形になりました。ドールアートに間に合わなかったし、そもそも、駄目だと諦めていたので、この機会を頂かなかったら、永遠に完成しなかったと思います。先生はじめ、多くの方にありがとうございます。苦しくても、余裕かませる、人になりたいです...