福島県の金山町、妖精美術館。

 28,2013 00:50

…にて、4月27日(土)~11月10日(日)まで
大竹京 創作人形グループ展 が催されています。
詳しくはこちらをご覧ください。
金山町HP
http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/yousei-bijutsukan.html

妖精美術館、なので妖精が沢山!!!
ふんわり、やさしいまなざしのお人形たちが沢山待っています。
きのこの精たちがとてもかわいいです。
かわいく、ユニーク、そして美しい。
動物と語らう姿にも癒されます。
是非是非、ご覧頂きたいです。

私も展示の時は舞い上がっちゃって、実はまだじっくり見ていません。もう一回行って、がっちり見てくる予定です。
(↓私の12号です)
f:id:luna_mitsuqui:20130426121922j:image
JR線で会津川口駅まで来て頂いて、そこからタクシーでお越し頂くようになります。
都会のようには行かないので、旅行のつもりで来て頂けると、楽しいと思います。幻想小旅行な、中世巡礼の旅のような・・・、色々楽しいと思います。
実際私も、途中で滝を見たり、道路際の樹木の形をみて、ああ、妖怪系だな、あそこだけブンブン枝が揺れてるよ、何かいるのかい、など色々妄想劇場を繰り広げながらたどり着きました。

沼沢湖で鵜とカラスが仲よくしているのが面白かったです。
鵜が湖を右へ向かって泳げば、3メートル手前にいるカラスも右にトコトコ、鵜がターンして左に行けば、カラスもトコトコついていく。
黒いもの同士、気があったのかなあ。


そうそう、
天野喜孝さんのステンドグラスが会場にあるのです。その下に大竹先生のお人形がいるのですが(写真でしか見た事がなかったお人形で、感激)、お人形のケースに天野さんのステンドグラスが映り込んで、それはそれは素敵なコラボレーション!!! しばらくポーっとしてしまいました。
このコラボ、半年しか見る事が出来ません!!! (勝手にコラボとか言ってるし;)気づいた時はムフフフフ、となりました。
気になる方は、是非お越しください!!! 素敵すぎますよー(^^)♪


人形を展示しているのは1階ですが、2階には古い文献や妖精たちが題材の絵画、置物、天野さんのブロンズが確か5体ありました。こちらの妖精さんの羽がとてもカッコ良くて素敵でした。
館主さんの書かれた本が沢山あって、時間があったら全部じっくり読んでみたいなあと思いました。チラと開いてワクワクしてしまいました。久々に妖精本読みたいなあ。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
以下色々、私的な感想など。


私は12号を展示しています。
先生に顔が前よりずっと良くなったわね、と言って頂いて、とても嬉しかったです。先生にそう言って頂けると、ものすごく嬉しいです。一番嬉しい。もっともっと頑張るぞ、ってなります。
もう、もうもう、であります。
頑張るぞー。どんどん作っちゃうぞー、頑張るんだ。

到着したものの、全然準備が間に合っていなくて、現場で自分の事ばっかりしていて反省しています。何だかなあです。
半年そちらにいるので、思い残す所が無いようにしたかったのもあるけど、いけません。もっと、周りをみて動かないと。
うぬ、もっと事前準備をきちんとしないとです。
羽も苦し紛れに車で編んでいたし、何なんだろう。
準備不足、不足です。
色々足りないです。反省。

いつも最後まで頑張って下さる、京都教室の皆さん、
ジモPな自分が腑抜けですみません。
いつもいつも、ありがとうございますTT。
今度は私も最後まで粘って、ご飯会にご一緒させて頂きたいです。
T先生とYさん、準備不足で焦ってオタオタ準備をしていたので、逆にお気遣い頂いてすみません、そしてありがとうございます。
次はもっとスムーズにちゃちゃっとやれるようになります。
頑張ります。
Cちゃんさん、急なお願いを聞いて頂いて、ありがとうございました。
お蔭様で、(個人的に)超カッコよく展示することが出来ました!!!
また同じような子を作って、同じような展示を並べてしてみたいです。なので、またお願いするかもしれません。頑張ります!!!

何だか使おうと思って買っていたジオラマグッズ、どなたか使うかなあ、と持っていきましたが、多分使わなかっただろうなあ。片づけてくるの忘れてしまいました。いかんですね。

さて、搬出日までしばらくお別れです。
半年間頑張って頂きましょう。

Comment 0

Latest Posts