着物完了

 02,2015 22:34

薄紫と、濃紺と、袷の着物、縫い方、やっと完了しました。
とんでもなく、長かった。
濃紺のこの着物は、2月のぼろぼろ期に裁ち方、つなげ方を先生に教わったのに、長らく放置で、やっと形になりました。
ドールアートに間に合わなかったし、そもそも、駄目だと諦めていたので、この機会を頂かなかったら、永遠に完成しなかったと思います。先生はじめ、多くの方にありがとうございます。
苦しくても、余裕かませる、人になりたいですね。
ああ、まだ難しいですけどね。
はんぺんのような、ふわっとした人になりたい、けど、はんぺんのように、きちっと火が通って形が保持できるタイプにはなれないので、そうですね、、、マシュマロ、、、片栗粉、コーンスターチの中で、なんとか、固まるのを許された固体に、、、私はなりたいです。

ということで、明日はでか妹を再度組んでみたり、衣装を確認して、それに合うかどうか確かめます。
色々します。
他の出展者様の作品群を見て、ベニョーンとへこたれますが、、ここまで来たらもう、自分なりにやるしかないべーと思いますので、比較せず、しょげず、人形は、前を見ていられるような子に仕上げたいです。
洗練はされていないけど、あたしゃここにいるぞな、という子にしたいですね。。
ベーシック・・・を極めたい、、、けれど、それがかなり、難しいのではなかろうかと思います。
きらきらといつもそこに輝いているきれいなもの、、に近づきたいです。遠すぎるけど、ファイティング、、ガーっッツです。

Comment 0

Latest Posts