風は秋

 18,2015 23:56
今日は髪貼りしていました。
今月3体仕上げる、と書いたのですが、やはり無理矢理になっちゃうので、のんびりやります。
9月末まで延長します。
もっと伸びたらいかんです。

DSC_000001~2

酒場のジョルゼットだった子。
赤っぽい色の髪にしました。
全部貼り終わったら、目化粧、眉毛、唇など、少し色を強くします。

何年か前までは型紙を作って衣装を作っていたのですが、今回久々に型紙を起こします。
洋人形は妖精を作っていたので、、型紙いらずだったのでした。
久しぶりだなあ。
靴下もちゃんと縫いますよ。
靴もガンバロー。
ローウェストの服を作ってみたいです(アンティークの子が着ているような衣装です、が・・・。理想的な、頭に思い浮かぶような形は厳しいので、なんとなーく雰囲気を似せた物にしたいです)。

巻きながら貼ったので、結構時間がかかりました。
長さはまだ調整します。
ビシッとボブの予定でしたが、このくらいの長さも似合うかもしれません。
明日は髪貼り最終日です。
もしかしたら、少し足りないかもしれないので、その時は急ぎで取り寄せしよう。
待てないぞーなので、どんどんやっちゃいます。

一重っこは、アップの髪を先生に教わっています。
来月、続きをして、完成!!!としたいです。
頭しか色塗り出来ていなかったので、身体も良い具合にしたいです。
肌は本当に難しいなあと思います。
べっとり重くなってしまったり、サラッとしすぎて肌とは違う質感だったり、乾いた感じすぎたり、ねちゃっとしすぎたり。
仕上げで一番大変だなあと思います。
(衣装も、髪貼りも大変だなーと言いつつ楽しいですけども)

同じ材料をどう使うかなんだろうなあ。
先生と皆さんとお話ししていて、そう思いました。
用意した塗料を、ドバーッドバーッ、バーッバッババ。
あ、失敗した-、
さらに、ドバーッドシャーッ、バシューバッシュー。
また駄目かー、のサイクルが毎回半端なかったので。
アイシングが全面にたっぷりかかった、、バナナ型の、30年以上昔からある、薄緑とか薄ピンクとかの、ちっさいお菓子のようになイメージです(中に芯が入っていたかは不明)。
またはチョコレートかきP、チョコボール。
たっぷりコーティングしすぎると、大変になるところもあるので、ほどよい厚さで、ほどよい質感で、仕上げたいなあと思っています。
難しいです・・・。
・・・何も特別な何かではなく、使う人次第なのだなあと。
優しくやれば、(努力し尽くせばもしかしたら)そうなるだろうし。
力任せであれば、そうなるだろうし。
やはり、ここも、きっと心技体なのだ、です。

・・・ガンバロー。

Comment 0

Latest Posts