文字のみですが、鑑賞の旅。

 02,2015 02:04
人・形展、最終日に見に行ってきました。
東京駅に9時少し前に到着。
始業時間直前と言うことで、人が沢山いました。
人の波に上手く乗れず、柱に張りついては進み、しました。
自分が魚だったら、仲間にひかれて即死しているなと思いました。

午前中だったので、のんびりじっくり鑑賞することが出来、とても満足満足、でした。
初めて人・形展にお邪魔しましたが、バラエティも豊かで普段触れる機会の無い作品も目に出来、刺激が沢山でした。
上手くは言えないのですが、受けた情報が頭の中でずっとグツグツしています。

途中離脱して、

Bunkamuraで見たかった展覧会を見て、、同じ場所で開催されていた万華鏡の作品展をまたじっくりと鑑賞。
手がふさがっていたので、置き型の万華鏡のみしか見ませんでしたが、
筒に、色紙と、縄跳びのひもを切った物が入っているもの、、とは全然違う世界があるのだなあと。
自分の認識ではガラスビーズ止まりでした。
今回覗いたのは、もっと奥行きがあって、深い底をみるような、、宇宙の星だったり、海の珊瑚たち、であったり。
もっともっと色々な世界があるのだろうな。
そのうち宮城の万華鏡美術館に行ってみよう。

そして、新宿オカダヤ
菜奈乃さんにお聞きしていたシルクハットを買ってきました。
サイズは小さめですが、デコレーションしてプチハットのように使ったら可愛いかなあと。
家にあるシルクハットは、粉まみれにしてしまったので、新しいのが欲しいなと思っていたのでした。
とてもお買い得プライスでした。
店員さんもとても親切で嬉しかったです。

そして銀座
人・形展にあった葉書の作品展を鑑賞、気になっていたお人形に会えたので良かったです。

そして、東京駅に戻る

銀座から東京駅まで歩いて15分とナビに言われたので歩く事にしました。
携帯ナビは、前回東京に来た時よりもちゃんと動いてくれたので安心でした。
が、オアゾのある区画の、駅側でない方にたどり着き、丸の内センタービル?だったか、オフィスビルの方に入ってしまって、ウロウロ。
疲れて地下の管理人さんに教わって無事オアゾに入れました;;。

そして
大竹先生、多くの先生達にお会いできました。
直接作家さんに作品の気になっていた部分を教えて頂いて、とても嬉しかったです。
出展されている作家さんや、有名な作家さんもいらしていて、ハーハー(#^・・^#)していました。
・・・私はおのぼりさん(`´)!!。

大竹先生の見たりなかった女の子もじーっくり拝見できて、とても嬉しかったです。
素敵な子が沢山いました。
釉薬が溶けて、裾で飾りのようにきらきらとしているお人形。
手指が部分稼働の子がとても素敵でした。可動指以外も動き出しそうで柔らかそうで、不思議でした(*^_^*)。
見たかった和のチビちゃんや、あの子やその子、紙と金具で動くお人形・・・色がとても美しかったです。
上げればキリが無いですが、とにもかくにもウヒャヒャーの連続でした。
また来年も見に行くんだ。

・・・やはり!!! と実感して帰ってきました。
とにかく、凄かった。

・・・ということで、地道に作ろう。
現実に戻って言うと、はやく次の子に行けるように、どんどんヤルゾ。

Comment 0

Latest Posts