スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けてます、おめでとうございます。

 07,2016 00:01

お久しぶりです、今年もよろしくお願いします。

稼働指に会いたくて引っ張りだした13番さん。
大きな妖精、妹です。
13年4月~11月、福島県の金山町妖精美術館での展示に参加させて頂きました。
姉は4月から、この子は9月のドールシンフォニーに行ってから金山に行ったので2ヶ月も飾れなかったかもです。

9月に金山町に姉を迎えに行って、、完成した妹と京都に行って、ふたたび金山町に二人を展示しに行って、、最終日に撤収に行ったような。翌日の本来の搬出日は初?雪になり、大変だったそうです。

なかなか簡単には行けない場所なのですが、今思い出しても素敵な場所に、石造りの古い洋館に、可愛い妖精の人形が大勢、、なんというか、Fantastic‼でありました。
二階の吹き抜けから下の人形の展示を見下ろすと、またカッコよかった。雲の中に沈む妖精の世界のような、不思議な素敵な世界でした。天野喜孝さんのステンドグラスから落ちる光がまた美しかった。

行くのは正直大変だけど、思い出すと、うわ~(〃ω〃)っとなります。今年はどんな展示をするんだろうな。
あの環境下で、先生のお人形を見られたのが最高に最高に、最高でした。
ステンドグラスが映り込んだガラスの中のお人形。
美しすぎました。
ああ、また行きたいな。
できたら人形の展示を見に行きたいな(…いつか、、また展示…は妄想ですが、妄想だから罪は無いはず・・・)。

姉さんはトンボの羽で、この子は蝶の羽でした。
有ってないような羽にしたかったので、針金で作りました。
姉さんはブロンズ色の針金で編みましたが、蝶はすいすい編めなかった気がします。
トンボで揃えた方がカッコよかったな、といまさら反省。
耳が人間耳と妖精耳を付け替え出来るようにしていたのですが、結果、色々欲張り過ぎて散漫な子にしてしまいました。
足も今見たら、イモイモムシムシしていたので、全体的に作り直します。頭は別に新しく作ります。

新年そうそう、妄言気味です。
新しい子の仮組をしたので、今度は腹部球を入れようと準備中です。
明日は球をキレイにして受けを作って、土曜に組みます。
もう一人の目が左右違う子は球をいれ始めました。

なぜ急に、金山、京都を思い出したかというと、金山から人形を積んで自宅に向かう時に、車のドアに左手をガツンと打ち付けてしまい、しばらく不自由しました。
そして昨日、自業自得で同じように右手をぶつけたので、痛い。痛さで思い出した感じです。
はやく治してバリバリやりたいです。

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。