まずは思い出す事から

 03,2016 19:47

着物作ってます。


先週から始めて、昨日は袖を切って、手のでるところ、ふき、でしかたね、そこまでして、今日は朝から約12時間縫い、やっと袖が二枚完成しました。

毎回わからなくなるので、今回も失敗しては縫い直ししています。毎回思い出す所から始まります。

今晩中に、袖付けの準備までしたいです。

襟つけもガンバリマス。


裁縫の間、粘土は指のもとしか作業していなくて、何だか粘土が恋しく、かつ、忘れそうで何となく心配になります。

何かと切羽つまりやすいので、粘土を忘れる時間が勿体ないです。何だか追い込まれてきた感じです。はい。


たぬえさんはまつげが一部なくなってしまい、直さないと。あと髪型をちゃんとします。一重ちゃんの髪の毛と、帯を直します。

後は粘土をマッハ(口だけ)で、しっかり、かっちり、進めます。


何かあるわけではないから、何て言うのか、開けても閉じても同じもの、な、感じでやるしかないや、と。

焦って考えないで、日々の積み重ねを見られる状態に。

無いなら無いで、何も無いですよ、と、正直な積み重ねを出すしか道はない。

何もない、でも、何かあると、思って貰えるような人形を作れるようになりたいです。


袖も出来、元気が湧いてきました。

週末には新しい子2を仮組します、します。

来週は色塗り体制に入りたい、ので、ガンバリマッス。

衣装は1ヶ月かけたいのですが、既に怪しいです、が、やるしかないぞで、もうもうガンバリマッス。非常に、テンパッてます。

がんばるぞー、と言って、カツをいれてます。

気は心~。

カツカツ、ガッツです。


Comment 0

Latest Posts