スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけていますね、おめでとうございます。

 19,2017 01:38
_20170116_223447.jpg

あけていましたね。
生きていますよ。
無事に年を越しまして、年明けまして、寝違えたのか何なのか、肩と首がとんでもないことになりました。
首が回らない、、が表面化してウフフ気味でした。
中身とこめかみまで痛かった。
湯治およびカエルの実験的治療をして治りました。


人形のほうはとてもまずいです。
半年ほど、かなりのんびりしてしまいました。
おかげでだいぶ、気分転換できました。

ずっと作業部屋で裸で置いていた子の再々チャレンジをしています。
年末に桜色なお肌を鎌倉彫にした後、かなり長く放置していました。

気持ちが終わってしまっているのを、やり直すのは本当に大変です。
が、そういうのを押入れに貯めていくというのは、開けてはいけない禁断の壺、な代物を一個ずつ蓄えていくようなものだと思うので、非常に心が重く、中途半端でプラプラとあるだけで心の空き容量がオーバーしてしまうので、やっちゃうしかないなあと。
今までの中では直しようがある形状だから、後悔していました。
直しようがない、直すより作ったほうが早いと判断できた人形はホニャララになりますが。

_20170115_191246.jpg

そんな作業部屋子に、やっと、皮一枚全体に行き渡り、肌を直して、球のサイズを元に復元し、受けを作り始めました。
一番、億劫だった、指の修正も全部終わりました。
手足の受けを直しながら、指の受けもちゃんと作り直しします。
予定より物凄く遅いのですが、着るものはもともとこの子の衣装があるから、その点は安心しているのです。
作って、よし、ここで終わり!! ときれいに終いにできたら良いのですが、荒が後から気になれば、我慢できなければ直すしかないです。
本当、何でそうしたか、自分!!! と、ずっと後悔し続けていたので、何とかここまで持ってこれて、少し安心しました。


前回の紺の制服みたいな服の女の子は、洋服の前は閉じた状態の、かっちりミッション系なイメージです。
そのくせ、イメージ画像はこれです。

IMG_5408kakoumini.jpg

残念ながらアンダードレスと紺のワンピースを重ね着するとパッツパツになってしまうので、アンダードレスを新調中で放置中です。
ボタンのホールの左右、で、少し頭が飽和していたのもあります。
男性は左上、女性は右上、が昔から、、なのだそうですが、今はほぼ自由とのことです。
私が見本に見ていた洋裁本の表紙のブラウスが、ボタンホールが左上でして、そう作った後だったので、はてさてウーン、と後からかなり考え込みました。
…人形だから、あまり、考えないようにしよう。・・・そう思っても考えちゃいますけども。
アンダーは一応、いわゆる定説通り、右を上にします。
完成している紺のワンピースは上着だし、サマードレスはサマードレスだし、もうなくてもいい物だし…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。
難しい。
紺のワンピースの襟、サマードレスの裾のレースをきれいにつけ直ししたいです。
追加部分はまた、ゆっくり追加します。
身体も直しが少々いるので、全体の色調子をまた見ながら薄く色をかけていきたいです。

IMG_5323minimini.jpg

まつげの角度とか、まつげに当たる光の角度でも、目が変わって見えるように思います。
色々考え続けますが、もう考えないぞ、と言ってみます。
本体は淡く淡くして、衣装はかっちりとして、分厚い本でも持たせたい感じにしました。
まだ、色々します。
そのうち。


二月になると、帰ってくる子たちがいるので楽しみです。
夢見は知識不足で、妙なことにしてしまった部分があったので、帰ってきたらその部分をやり直したいです。
そのほかの子たちはもう一働きしてもらって、のんびりしてもらいます。
三人ともヨシっと思えたから、エイ行ってこい、と送り出せたし、お預かり頂けたし、とても良い経験ができました。
家ではほぼ箱入り娘かと思いますが、いつか私にできる何かが出来る状態になったら、その時まとめて同じ部屋に飾りたいと思います。
今の私には遠い遠い彼方の話なのですが、体力、精神力、人間力、、、そういうのが充実して、もっとあっけらかんと明るい力を持てたら、いつか実行してみたいです。
ぼらんどぉる様、ご覧下さった皆さま、本当に、ありがとうございました。
また、ゴリゴリ頑張ります。











Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。