スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールアート展inうつくしま2017終了しました。

 28,2017 02:18
お久しぶりです。
ドールアート展inうつくしま2017、先週土曜日をもちまして終了しました。
ご来場いただいた皆様、先生はじめ先生方、作家の皆様、先輩、お仲間の皆さま、本当にありがとうございました。

今回は大竹先生の作品と、ドラマの作品の撮影がOKでした。
ネット検索をかけると、美しく撮影された素敵なお人形さんの写真が沢山出てくるので、私は見送ります。


(以下、私の出展作品です)

IMG_6087mini.jpg

会場設営、撤収も入れて12日間。日々会場に通いましたが、終わってみるとあっという間でした。

期間中、当番で会場にいたので、ゆっくり沢山の人形がじっくり見られて非常に贅沢出来ました。
夜はお客様が少なく、プチ貸し切り状態になるので、一人ひとりじっくり鑑賞出来ました。
だらだら残っているのが割と好きなのでした。
夜の番は、名前を書かない幽霊当番が気楽で好きです。

IMG_6158mini.jpg
(写真撮るのが難しい子)

かがみ込んで人形と目を合わしてくれるお客様を見ると、何だか嬉しくなりました。自分のは嬉し恥ずかし、でした。
同じように、沢山の作家さんの作品を鑑賞。
地元でこれだけの物が見られるのは、やはり不思議で、普段の状態から考えると、異常事態発生級な事なんだよなあ、と思いました。

IMG_6181mini.jpg

2010年に初めて見に行った時は、信じられないくらいキラキラに見えて、異世界過ぎて驚きました。ここは福島なんだよねぇ?と不思議に思いました。

IMG_6169mini.jpg
(菫の花が似合う女の子)

自作は全部で8人出しましたが、三畳間にミチミチ(^_^;)。
余白の美、余韻、など、全く考えていませんで、色々反省しています。
そして、ナニヨリ、、片付けが大変だ‼と思い知りました。
ほどよく飾って、余裕を持ってニコニコしているには、量が何より重要です。
今度からは3体、最大自分にオマケして4体まで、と心に決めました。

IMG_6193mini.jpg
(やっと姉妹二人そろいました、Iさんに綺麗にしていただいた後!! )

片付けで焦り過ぎて、何度もダッシュ。
全員帰った後に携帯を忘れ、閉館5分前に駐車場からまたダッシュ。携帯だけでは惜しいから、人形を座らせていた椅子を抱えてまたダッシュ。
心臓バクバク、呼吸困難、もうもう無理。
自分で蒔いた種なのに、片付け間近になって気付くとは。
反省、反省、大反省(;>_<;)。

IMG_6192mini.jpg
(髪飾りはヘタなので外しました。一部ケガしたので思い切って色々直しましょう、、か?)

人形本体や衣装についても色々思いました。
着物のルールやきちんとした着付けが分からないので、帯揚げの綺麗な結び方、そのバラエティ、こう見えるとキレイなのよ、を、Iさんに教えて頂き、とても嬉しかったです(^◇^)。また教わった方法を練習します。Iさん、本当に有難うございました!!
まだずっと先ですが、次の子は着物を着せたいです。

IMG_6183mini.jpg

ワークショップで市松さん体験講座に参加しました。
なんだか上手くいかないので沢山先生に直して頂きました。
髪の毛付け、眉書き、色んな工程で大変でした。
最後に失敗した頭頂部分を先生に直して頂いたのですが、ベシベシボコボコ叩かれている姿が、不憫なような、、そして何故か吹き出したくなりました。
ゴシゴシ磨くのが一番上手く出来たような気がします。…自慢できない;。

IMG_6095mini.jpg
(ぽけら~、とした子)

つまみ細工教室も次こそは参加したいです。へなちょこもどきな髪どめは、恥ずかしくなって外しちゃいました(-o-;)。
綺麗な小さい髪飾りを作れるようになりたい‼
マリオネット講習も楽しそうでしたよ。

IMG_6218mini.jpg
(110㎝まで成長した子、寝起きっぽい)

IMG_6164mini.jpg
(ぽけら、と、寝起き子は、かっちりした服を作ってあげるか、どうしようか、考え中です)

会期終了間際には髪の毛にお花を絡めてみたりしましたよ。お花を飾ったり持たせると、何だかフフフ、として見えます。人形が嬉しそうになるから、大好きなのです。

最後の二人は、今回出来立ての子達でした。
まだ寝ぼけているので、いじくりながら覚醒してくれたらと思います。
寝ぼけている。

IMG_20170418_mini.jpg
福島民友新聞さんの、4月18日の新聞。

どさくさに、うちの子たちが写っていました。
新聞に載った事といえば、、、高校受験の結果がどうどうと載っていた、、、くらいで。
本当にびっくりしました。
…私はあの頃も、それからも、生きてどうやらずっとここにいたらしい、な気分です。
私を知っている人はほぼいないので、せいぜい、前の会社の先輩に見てください、と暑苦しく言うくらいです。
当時、それ以前から突然、ポッとそこにいるだけの人間になりたくて、そうしていったので、自業自得ですけども。
思いがけないことで、自分でも自分にびっくりするくらい嬉しかった、な。
写真を撮ったり、コピーを頂いたり。へへへへへ。
色々なご関係者様、色々、何だかとても、有難うございます。

そんな、妙な振り返りも少々したり、してみた12日間でした。
書けば書くほど色々出てくるのですが、まあ、こんなところで。
また思い出したら、追記してみます。

長々とお付き合いいただいてありがとうございました<(_ _)>。

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。